<ゆるい高学歴女子のブログ/a>

ゆるめ高学歴女子のブログ

(自称)高学歴(自称)女子のブログ。就活や仕事の話はほんのちょっと。食べ物の話(たべものばかり)、本の話、他、ふと思った諸々を書く、予定。

実は自分ネガティブだった…と気づいてショックを受けた話

こんにちは、うりこです。

実はここ最近精神的にも物理的にもいっぱいいっぱいの状態が続いていまして、
すごくうわあああーとなっていたんですね。

うわあああーとはどういうことかというと、
・自分をめちゃくちゃ責める
・これから何もかもうまくいかない気がしてくる
・動いたり発言したり諸々の行動が怖くなってくる
・何事も楽しむのがモットーなのに楽しめない
・とうとう周りの人に「なんかつらそう」と言われる
みたいな感じのことです。

で、気づいてしまいました。

今まで自分ポジティブな方だと思ってたけど、いやこれ典型的ネガティブじゃないの!
と。

今までポジティブだと思えていたのは、おそらくここまで大変な状況がなかったからで、
本当にポジティブな人っていうのは今私が置かれているような状況でも楽しんだりポジティブ変換してどんどん行動したりできる人なんだろうな、と痛感しました。

普通に考えてショックですよね…
だって、やっぱりネガティブは良くなくてポジティブは良い!って考えてしまいます。
それにポジティブでいる方が生きやすそう。
どう考えても、自分ネガティブって、全然嬉しくなくないですか?


ただ今はそこまで気にしてないです。立ち直り早いです笑
というのも、この前すごく信頼している方と話す機会があって、その時
「いやー私ずっと自分ポジティブだって思ってたんですけど、最近実は超ネガティブだって気づいてしまったんですよね…」
って言ってみたら、
「はははそれはショックだね笑」
みたいな感じで、とても軽ーく反応されたんです。
その時にふと、自分の意識が「うわ私ネガティブだよもうなんだよ…」から「わははネガティブですが何か!」みたいな風に変わったんです。
はははーと笑ってもらって気が楽になったんでしょうか。
そう思い悩むことでもないなあと考えられるようになりました。


で、うまいこと自分がネガティブであるという事実を受け入れられたので、これからこうしていこう~みたいなことを考えました。

まず一つ目、ネガティブであることを恥ずかしく思わず、むしろ公言していく。
人はポジティブでなければならない!というような思い込みから抜けられて、楽になるんじゃないかなあと思います。

二つ目、ネガティブな発言もあまり抑えすぎずしていく。ただしポジティブな発言も合わせて。
自分の気持ちを抑えて無理にポジティブにふるまうとどんどんストレスが溜まってしまいます。
それよりは思ったように発言していく方がいいですが、でもやはりネガティブな発言だけをしているのは自分にも周りにも良くなさそう。
(発言が人を作る…というのはあながち間違っていないと思うので)
なので、例えば
「○○したらどうしよう…いやまあ××ってこともありえるんだけどね」とか、
「○○やりたくないなあ…まあ××ってところは良いと思ってるんだけどね」とかでしょうか。
こんな感じで発言していったら、多少は良いんじゃないですかね。

三つ目、それでもネガティブが止まんない!というときは、紙に書きだすか誰か聞いてくれる人に吐き出す。
人間だもの、もう1mmもポジティブワード言えないし思えない…という時もありますよね。
そういう時は思う存分、どこかに出していくことができたらいいですね。
人に聞いてもらうときは、アドバイスを求めているわけじゃなくてただ聞いてほしいだけなんだ!ということを伝えてから、ワーワー言うと良いかもです。


今回はこのへんで。
今週も頑張っていきましょう~!